自社採用サイトを制作したらIndeedの検索に表示されるようにクローリングを申請しましょう。

このブログの最初の記事で
これから採用サイトを制作するならindeedの求人サイト向けガイドラインは把握しておくべきです
という内容の記事を書きましたが、今回も同じくIndeedのお話しです。

上記記事の中でも書きましたが、2019年現在の採用環境において、Indeedへの対応(Indeed対策)を考えるのは至極当然のことですし、逆にIndeed対策を考えない採用活動・採用戦略はありえないと言っても過言ではないと思います。
故に、せっかく自社採用サイトがあるのであれば、その求人情報がIndeedの検索で表示されるようにしておくべきです。

Indeedの検索で表示されるには自社採用サイトをIndeedにクローリングしてもらう必要があります。(Googleの検索で表示されるのと同じです)
というわけで、今回の記事は「自社採用サイトをIndeedにクローリングしてもらって検索結果に表示してもらう」方法を説明します。

Indeedにクローリングを依頼する方法

Indeedにクローリング依頼するには企業アカウントの無料登録が必要なのですが今回は端折ります。
企業アカウントに登録してログインしたら、画面右上にある「ご質問はこちら」をクリックします。

自社採用サイトを制作したらIndeedの検索に表示されるようにクローリングを申請しましょう。

下画像のようなポップアップが表示されるので「メッセージを送信」をクリックします。

自社採用サイトを制作したらIndeedの検索に表示されるようにクローリングを申請しましょう。

お問い合わせフォームが表示されるので、件名に「クローリング依頼」、本文に「クローリングしてほしい採用サイトのURL」を入力して送信ボタンをクリックします。

自社採用サイトを制作したらIndeedの検索に表示されるようにクローリングを申請しましょう。

お問い合わせの送信が完了します。

自社採用サイトを制作したらIndeedの検索に表示されるようにクローリングを申請しましょう。

これでIndeedへのクローリング依頼は完了です。
クローリングされるまでの期間はサイトによってまちまちのようですが、大体1週間から2週間程度でクローリングされてIndeedに掲載されるようになるようです。