第14回 サイト内の画像を設定する(探す、用意する)

第14回 サイト内の画像を設定する(探す、用意する)

WordPressのメニュー機能で「グローバルメニュー」を設定したら、採用ホームページ制作の「設定作業」は完了になりますので、今回からオリジナルコンテンツの作成を行います。
オリジナルコンテンツの作成には「画像」と「テキスト」が必要なのですが、今回は「画像」の設定を行います。

ホームページにおける画像とは

端的に言うとホームページは画像とテキスト(文章)で構成されています。

第14回 サイト内の画像を設定する(探す、用意する)

例えば上の画像は当サイトのあるコンテンツページなのですが、左上にある「HRC 採用ホームページ制作」というロゴは画像ですし左下の「グラフ」と右下の「スマホ」も画像です。

第14回 サイト内の画像を設定する(探す、用意する)

上の画像だと、男性の写真だけでなく左横の「求める人材が応募して来ない・・・」という文字も画像ですし下矢印マークも画像です。

画像を準備する(写真撮影)

まずは採用ホームページの各コンテンツページや募集ページで使用する画像をイメージします。
必要な画像をイメージしたら、その中で実際に写真撮影が必要な画像をピックアップして実際に写真撮影を行っていきます。

・会社外観
・オフィス(事務所)
・食堂の写真
・従業員一同の集合写真
・社長の写真
・スタッフの写真
など

上記例は実際に写真撮影が必要な画像です。

ちなみに、写真を撮影するのに一眼レフカメラなどの撮影機材がない場合はiPhoneなどのスマホで撮影しても問題ありません。最近のスマホはデジカメと比べて遜色ないくらい良い画質の写真が撮影できます。
撮影した写真はパソコンに取り込んでWordPressにアップロードします。

画像を準備する(フリー素材)

採用ホームページの各コンテンツページや募集ページで使用する画像をイメージして、どうしても写真撮影で用意できなかった画像や、花や風景やパソコン機器など一般的な画像で十分なものについては「フリー写真素材」から画像を準備します。
世の中には無料で自由に写真素材などをダウンロードできるサイトがありますのでそのサイトを活用します。ちなみにオススメは「写真AC」というサイトです。

写真AC https://www.photo-ac.com/
※使用する際は利用規約をしっかり読んで違反しないように注意しましょう。

画像を設定する(固定ページ)

固定ページで作成したコンテンツページや募集ページに画像を設置していきます。

第14回 サイト内の画像を設定する(探す、用意する)

「固定ページ>固定ページ一覧」をクリックして画像を設定したいページの「編集」をクリックします。

第14回 サイト内の画像を設定する(探す、用意する)

「メディアを追加」をクリックします。

第14回 サイト内の画像を設定する(探す、用意する)

「ファイルをアップロード」をクリックします。

第14回 サイト内の画像を設定する(探す、用意する)

「ファイルを選択」をクリックします。

第14回 サイト内の画像を設定する(探す、用意する)

パソコンの中からアップロードしたい画像を選択して「開く」をクリックします。

第14回 サイト内の画像を設定する(探す、用意する)

「固定ページに挿入」をクリックします。

第14回 サイト内の画像を設定する(探す、用意する)

画像が設置されます

画像を設定する(その他)

ロゴ画像やトップページのイメージ画像(スライドショー)などはテーマによって設定する箇所が違う場合が多いので、使用するテーマの使用方法(説明書)を参照して設定します。

この記事を書いた人

藤森
藤森ヒューマンリソースコンサルタント 採用サイト制作事業部 責任者
システム会社に営業として十年程度勤めた後、独立してWeb関連など複数の会社を設立。独学でHTML・CSSを学び自社Webサイトを制作し、実践にてSEOとWebマーケティングの独自ノウハウを得る。自社採用においては独自の方法で採用マーケティング活動を行い、100名以上の面接を経験。
十数年の会社経営後、2018年から現職。