私たちが制作する採用サイトの機能

WordPressで制作

私たちが制作する採用サイトは全てWordPressを使用しています。WoprdPressは世界で最も有名で人気があるCMSで、全世界のWebサイトの約3割がWordPressで作られているというデータもあるくらい世界的に使われているツールです。

レスポンシブWebデザイン

レスポンシブWebデザインとは、訪問者がWebサイトを閲覧するデバイスの画面サイズに合わせて、自動的にWebサイトのレイアウトやデザインを最適化して表示するというもので、私たちが制作する採用サイトは対応済みです。
特に採用サイトに関しては、閲覧する求職者の多くが「スマホ」を使用していますので、スマホからの閲覧に最適化しておくことはとても大切です。

常時SSL化

私たちが制作する採用サイトは設置するレンタルサーバー内で「常時SSL化」の設定を行っています。もちろん追加料金等は不要です。
常時SSL化しているWebサイトのURLは「https://」になっていて、Webサイトを閲覧したときに発生するデータのやり取りを全て暗号化して、Webサイトのセキュリティを向上することができます。

独自ドメイン

独自ドメインを取得して採用サイト専用のURLにすることで、求職者に「採用に力を入れているんだな」と安心感と信頼を得ることができます。
例えば、弊社の会社サイトは「hrc-j.com」という独自ドメインですが、採用サイトはそれとは別に「hrc-j-recruit.com」という専用の独自ドメインを取得して使用しています。

応募フォーム

例えば外部のナビサイトに移動して応募する流れにすると求職者が「めんどくさい」とサイトを離脱する可能性が高まりますが、採用サイト内に応募フォームを設置することで離脱を防ぐことができます。
ちなみに応募フォームを設置する際は「入力項目」を増減することで、求職者への応募に対するハードルを設定することができます。

ブログ機能

採用ブログを定期的に更新することで、求職者に自社のことをアピールするだけでなく、検索エンジンからWebサイトへの訪問増加を見込むことができます。
採用サイトに関するよくある間違いの一つに「採用サイトを制作したら応募が増える」というものがありますが、採用ブログをまめに更新し続けることでGoogleなどの検索エンジンからの流入が増えたり、TwitterなどのSNSと連動して採用ブログをアピールすることでSNSからの流入が増えたりする可能性がありますので、その意味では「採用ブログを更新する=応募者が増える可能性が高まる」と言えるかもしれません。

中小企業向け採用ホームページ制作

採用ホームページ制作にご興味がありましたら、
ご質問やご相談、お見積依頼など、お気軽にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP